HOME 健康英知研究所 (旧称  )代表 斉藤英治

斉藤英治随想 

速読・速観術で切り開く第2ルネサンス時代

なぜ、速読第2ステージの速読・速観術が第2ルネサンスの始まりかと言えば、まず、ルネサンスの意味を紐解いて見よう。

ルネサンス Renaissance という語は「再生」(re- 再び + nessance 誕生)を意味するフランス語。
国語辞典、大辞泉によれば、ルネサンスとは次のようになっている。

《再生の意》14世紀イタリアに興り、16世紀までに全欧州に展開した学問上・芸術上の革新運動。ギリシア・ローマの古典文化を復興し、教会中心の中世的世界観を離れ、現世の肯定、人間性の解放、個性の尊重を主張。その影響は政治・社会・宗教など多方面に及び、欧州近代文化の基礎となった。

このようにRenaissanceは、人間復興再生の時代といえるだろう。

以上のように、第1のルネサンスは、教会中心の既成の古い世界観を離れて、人間性の解放を目指した。

速読・速観術で切り開く、英知(SQ)の時代とは、ITの進化と連動して、各個人が宗教、既成概念等を介することなく、直接、宇宙英知(SQ)にアクセスできるようになる時代。そして、人間本来の英知(SQ)を獲得し、発揮する時代。つまり、本来の人間の復興であり、再生であり、第二ルネサンスの到来と言えるだろう。

このように、私がいま、目指しているのは第二ルネサンスであり、このテーマがあまりにも大きいため、相当の心の準備が必要という意味で、先週のメルマガで、新しい時代に向けて、心のリセット中と述べたのである。

HOME 健康英知研究所 (旧称  )代表 斉藤英治