HOME 健康英知研究所 (旧称  )代表 斉藤英治

斉藤英治・健康医学講演のご案内 
──────────────────────────────
※下記講演会は、600人の参加者のもとで
盛会の内に終了いたしました。まことにありがとうございました。

in 日本綜合医学会関西大会

こんにちは。斉藤英治です。
このたび、私は下記の医学会講演大会で講演することになりました。
プログラムと概要は下記の通りです。
会場は大阪市中央公会堂です。
  ◎斉藤英治講演..
    自分で出来る脳・心・体の健康向上と病気の予防
    〜少子高齢化社会への切り札〜

★ご参加ご希望の方はメール下さい(メール
  (前売り券2000円)
  (当日券は2500円ですが売り切れの場合は入場できません)

詳細な案内書(各講師の講演要旨、会場地図など)はここ(PDFファイル6頁)

それでは多数のご参加をお待ちいたします。
●日本綜合医学会関西大会 第19回 研究講演会(一般公開)
  「最悪の祉会を滅亡から救おう」〜食.・教育・健康対策の実際〜

★日時:平成18年(2006)6月18日(日)
   開演:午前10:15〜午後4:30 (開場午前9:45)
  会場:大阪市中央公会堂ホール
    大阪市北区中之島1丁目1番27号
    地下鉄・御堂筋線「淀屋橋駅」下車1番出口徒歩5分
★プログラム:
 ◎学会頭挨拶・講演 タバコの害,
   学会頭 南京中医薬大学 名誉教授 医学博士 川嶋昭司

 ◎講演..
  自分で出来る脳・心・体の健康向上と病気の予防
    〜少子高齢化社会への切り札〜
  梶@代表取締役 医学博士 斉藤英治 


 ◎講演 当院における綜合医療 一自立運動を中心に一
   (財)生活環境問題研究所附属 健康の森内科診療所長 吹野 治

 ◎講演 抗ウツ薬は必要か? 有)人間医学社 代表取締役 大浦純孝
 ◎講演 お血の解消と予防の実際 (血液循環健康法・パートU)
    血液循環療法協会会長 健康科学博士 大杉幸毅

 ◎講演 地球温暖化を防止する循環システム
   介護老人保健施設 ケァ・スポット梅津 施設長 福原宏一

 ◎本部 あいさつ 日本綜合医学会 副会長 食養学院院長 種ヶ島永宝
    (昼休み).

 ◎特別講演 あるがままに生きる 浜松医科大学 名誉教授 大原健士郎

 ◎特別講演 精神疾患と栄養一統合失調症と低血糖症
   岩手大学 名誉教授 大沢博

 ◎特別講演 これからの医療と患者の自立
   新潟大学大学院 教授 安保徹

 ◎会長講演 小食実行のモデル国家になろう
    〜日本国の品格を高めるために〜
   日本綜合医学会会長 甲田医院院長 医学博士 甲田光雄
★上記研究講演会 斉藤英治講演要旨

自分で出来る脳・心・体の健康向上と病気予防
  〜少子高齢化社会への切り札

         株式会社  代表取締役 医学博士 斉藤英治

日本には少子高齢化社会が到来し、厚生労働省の推計では、国民医療費は、
2004年に32兆円、2025年には69兆円(うち老人医療費34兆円)と予測されている。
日本の2006年度国家予算を月の家計に例えると、月給45万円のサラリーマン世帯で、毎月30万円を借金し、ローン返済18万円、医療費(社会保障費)20万円を支払い、毎月30万円の赤字を出している惨憺たる家庭となる。(読売新聞2005/12/21)。
この医療費が2025年には毎月40万円に倍増するというのである。どう見ても、
これでは、日本は各家庭に重病人を抱える重病人国家、病気国家の情けない様相ではないか。
この重病人を抱える病気国家の状態を打開し、健全な国家国民にする為の切り札として、 国民各自が、自己健康向上管理と病気予防意識に目覚め、それを実行することが必要である。その方法論、自分で出来る健康向上と病気予防の自己管理法(セルフマネジメント)を 確立したのでここに提案する。

HOME 健康英知研究所 (旧称  )代表 斉藤英治