HOME 株式会社  (代表 斉藤英治)

四国巡礼の旅へ

4月23日、一度は行って見たかった四国巡礼の旅にワイフと共に出かけた。
一番札所の霊山寺から五番札所の地蔵寺まで、わずかな道ではあったが、弘法大師、空海が開いたと言われる巡礼の道を歩いた。

弘法大師、空海が中国から持ち帰ったと言われる、大好きなマンダラ(曼荼羅)図は宇宙を表すといわれているが、そのような広い視野の空海がどのような道を歩いたか、実際に試してみたかったからである。

旅は未知の世界への冒険であり、いくつになっても、楽しくわくわくする。
「同行二人」と言うのは、空海と自分と言う意味らしいが、ワイフと行ったので、同行三人となるのであろうか。ひごろ、仕事に追われ仕事から頭が離れない私にとっては、頭の中をを真っ白にして、自然の中を歩む一服の清涼剤であり、視界を広げる良い機会となった。

「同行の空海さんと旅をする
宇宙を視野に四国巡礼

HOME 株式会社  (代表 斉藤英治)